サーファーシェアハウス・・・ついでに波もシェア出来れば・・・

サーファーのためのシェアハウス、そんなドラマの舞台にもなりそうなシェアハウスが湘南、茅ヶ崎に去年オープンしていたようです。最近、ネットサーフィンしていてニュースで見かけました。サザンビーチまですぐに出掛けられるそんな素晴らしい立地条件のようです。

シェアサーフボードにシェア自転車まであり、引っ越せば明日からすぐにサーフィンを楽しめる、そんな環境が用意されているとのことでした。最近、こんな風にコンセプトや目的が明確なシェアハウスが増えています。やはり一緒に住むからには趣味や嗜好が同じ人が集まったほうがより一層楽しく暮らせるんじゃないの?ということですよね。皆さんもシェアハウスに興味をもたれたことおありでしょうか。シェアハウスのメリットはやはりこれまでに出会ったことのない種類の人たち、いろいろな生き方や考え方を持った人たちと出会えるということかもしれません。同じ趣味を持っていても、考え方は多種多様ですよね。そんな人たちと刺激しあいながら暮らすことで自分をより豊かにできる、良いですよね。

でも、聞いたところによるとサーフィンというものには暗黙の了解があって、一つの波に乗れるのは一人だけなのだそうです。それも先着順なのだとか。ですから、サーファーがあまりにも多くビーチに集まってしまうと、波の取り合いになってしまうのだとか・・・。

ですから、サーファー用のシェアハウスが1か所に増えすぎるのは、地元のサーファーにとってはウェルカムなことではないようです。

せっかくシェアハウスという素晴らしいものがあるのですから、波も一緒にシェアする方法が見つかればいいのかも・・・なんて考える今日のヘイデンでした。