ぼっちな印象

灯りがある家に帰ろう シェアハウスのススメ

ネコは一人暮らし、自由気ままでいいけど寂しい、、、?

まあ、ネコはさておき、人間で一人暮らしをするのは、自由がある半面、その代償として孤独を味合わなければならない、、、そう感じている方多いのではないでしょうか?もちろん一人暮らしにもそれなりの良さがあります。それでも、シェアハウスの生活と比べると、やっぱりシェアハウスの生活は良いですよ。比較してみると、そのメリットが浮かび上がってきます。

一人暮らしの辛い点の一つは、仕事が終わった後、暗い家に帰らなければならないという点です。とりわけ冬はその辛さを大きく感じるものです。そして、防犯の観点からも一人暮らしはあまり安心はできないですよね。特にメス・・・ではなくて女性の方であれば、いつも注意が必要です。

 

シェアハウスはある意味防犯面で安心(*メンバーが信頼できる人なら)

この点、シェアハウスは違います。ひとつの家に複数で暮らしていますから、防犯面でも安心です。そして、自分が帰宅したときに誰かしらがいてくれて、灯りがついている、というのは嬉しいですよね。より人間らしい生活とも言えるでしょう。こうしたメリットからシェアハウスでの生活を選ぶ人が増えているのです。現在一人暮らしの皆さんもこの機会に考えてみましょう!

最近のシェアハウス事情は

また、シェアハウスというと以前は日本にバックパッカーのように長期滞在する外国人のための簡易宿泊施設というイメージがあったかもしれません。でも、最近ではテレビ番組の影響もあり、若者たちがひとつのライフスタイルとして選ぶようになっています。皆さんの知人や友人の中にもシェアハウスで実際に暮らしているという人がいるかもしれません。

シェアハウスとルームシェアは何が違う?

シェアハウスはルームシェアとはどのような違いがあるのでしょうか?ルームシェアとは一般の賃貸物件を入居者が個別にシェアして暮らすというライフスタイルのことです。もちろんこの場合、前もって不動産会社に伝え許可を得る必要があります。それに対して、シェアハウスは管理会社がシェアするための施設として運営し、そこに入居するというスタイルです。入居者に関しては管理会社が一定の規準を設けており、その規準に達した人が住むことができます。そのようにして、いわばある程度選ばれた入居者間の交流などが若い人にとっては魅力になっているようです。

シェアハウスの晩御飯、チャーハン
シェアハウスなら食事も楽しい!!